ボディボード通販専門店サンタートル湘南茅ケ崎

日焼け防止対策

海で目が染みる事はありませんか?

こんにちは!田辺です。いつもキッズスクールをしていると必ずなくらい生徒さんが「海水で目が染みる―」って言ってきます。皆さんもそんな経験ありませんか?

でもね・・・

実はね・・・

海水で目が染みるのではないんです!

日焼け止めで目が染みる

この時期の日焼け止め対策は必須ですよね。そしてもちろん肌の露出をしている所には日焼け止めクリームを塗りますよねー。波乗りする時海水が顔に被って流れ落ちた日焼け止めクリームが目に入りしみるのです。直接日焼け止めが目に入らなくても、日焼け止めの成分が原因で目にしみることがあります。

●アルコール

●紫外線吸収剤

●界面活性剤

この3つの成分が目にしみる原因となります。

薬局で市販されている日焼け止めは、ほぼ目が染みます・・・

ノンケミカル日焼け止めがお勧めです

顔用日焼け止めクリーム

SPF50

内容量 40g

価格 3700円(税抜)

全身用日焼け止めクリーム

SPF50

内容量 94g

価格 4500円(税抜)

その名も[MANDA」 マンダ

カリフォルニアの人気映像クリエーターであるサイラスサットンが設立した、CAエンシニータス発のプレミアムなオーガニック成分を追求した、

ノンケミカル日焼け止めです。

“MANDA オーガニックサン ペースト”は時代を超越した、2000年以上に渡ってミャンマーで美容目的に使われている

天然日焼け止め素材”THANAKA(タナカ)”を配合した最初のサンケア製品です。

“THANANA”とは 2000年以上に渡って、ミャンマーで美容目的に 使われている天然の日焼け止め。

・大量のビタミンE

・高い抗酸化物質

・効果的な保湿

科学的な日焼け止めとは異なり、プレミアムなオーガニック成分が 肌を優しく安全に保護してくれます。

ペースト状のため、長時間持続し、水に溶けることなく 目にしみることもありません。

全て天然およびオーガニック成分のみを使用しており、有害な科学物質を含まず、万が一、口に入れても問題なく、子供にも安全です。

お店にテスターもありますので香りや付け心地が試せますよん♪

今年お勧めの日焼け止めクリームです。

 

私も毎日スクールで海に入って日に焼けてますが、実は顔の日焼けって怖いんです。なので日焼け止めは、一応気にしてます!だって、実は地肌めっちゃ白いんですもん〜

 

日焼けは舐めてはいけませんよ!気にしないとこんなになっちゃうんですよ。

シミ

火傷

唇火傷

恐ろしいーーーーー。

日焼け気にしてないって方も一応ケアをしましょう!

 

日焼け止めにもいろいろ種類があります。今日は、クルミお勧めの日焼け止めをご紹介します!(^^)!まずは、私も使っているバートラ!世界中のサーファー支持率NO1

波乗りの為に作られた日焼け止めなので防水効果が抜群しっかりと効く日焼け止めです!伸びが良く少しの量で顔全体に伸びる為、長く使う事が出来ますよ。刺激が無く、敏感肌の方にはおススメです♪

ネット販売はこちらから!https://3kame.net/?mode=grp&gid=354023

 

スティックタイプ、ローションタイプ、スプレータイプと種類も豊富。ハワイなどでサンゴ保護を目的とした基準リーフセーフもクリア。

・紫外線吸収剤不使用(オキシベンゾン、オクチノキサートフリー)
・防腐剤不使用(バラベンフリー)

顔だけではなく、唇にも。

夏にカサカサ唇なのは日焼けのせいがあるんです。ほおっておくとヘルペスに…私なった事あります。ギャー!!

なので、しっかりと唇もケアをしましょう♪

ネット販売はこちらから!https://3kame.net/?mode=grp&gid=354023

 

日焼け止め以外にも帽子をかぶるなど、気をつけましょう!

「あーぁ、焼けちゃった。顔痛いし、シミ増えるし。もう何なのー!」

って思わないように、しっかりと日焼け対策をして夏を思いっきり楽しみましょう!!!!!

海の中だって熱中症になるのです

5月に3か月予報が気象庁から発表されて猛暑になる確率が高いとニュースを見ましたが・・・必ずと言っていいほど熱中症で倒れてしまう方がいます。

地上にいれば暑さをダイレクトに感じ、こまめな水分補給・日傘・帽子など予防できる物があるので熱中症対策ができるのですが、

海の中にいても熱中症になります

身体が水に浸かっているので、あれ?なんか・・・頭が・・・ぼーーーーーーーーっと・・・バタン

気づいた頃には手遅れになります((+_+))

いつでもどこでもだれでも条件次第で熱中症にかかる危険性がありますので今日は予防策について書いてみます。

【水分をこまめにとろう】

 のどがかわいていなくても、こまめに水分をとりましょう!のどが渇いたーって思った時にはちょっと遅いです。スポーツドリンクなどの塩分や糖分を含む飲料は水分の吸収がスムーズにでき、汗で失われた塩分の補給にもつながります。スクールでは必ず飲み物を持参して頂き海まで持って行きます。

【塩分をほどよく取ろう】

過度に塩分をとる必要はありませんが、毎日の食事を通してほどよく塩分をとりましょう。大量の汗をかくときは、特に塩分補給をしましょう。海の中に入っていると水に濡れるので汗をかいている事に気づきません。でも実際2時間近く炎天下の中で運動をするわけですから相当の汗をかいているはずです。

【睡眠環境を快適に保とう】

通気性や吸水性の良い寝具をつかったり、エアコンや扇風機を適度に使って睡眠環境を整え、寝ている間の熱中症を防ぐと同時に、日々ぐっすりと眠ることで翌日の熱中症を予防しましょう。睡眠不足で波乗りをしてもすぐに足をつってしまったりするので、波乗りをする前の日は夜更かし厳禁!

【丈夫な体をつくろう】

バランスのよい食事やしっかりとした睡眠をとり、丈夫な体をつくりましょう。体調管理をすることで、熱中症にかかりにくい体づくりをすることが大切です。朝食を抜いてくる方が多いですがしっかり朝ご飯を食べないとエネルギーがなくなり良い波がきても乗れなくなってしまいますよ。集中力も切れるのが食べている人よりも早いです。

でもね・・・

これらを守って海に来てもなってしまう時もあります。それは頭が直射日光を浴びてしまっているから・・・

こまめに潜って頭を冷やしてあげたり、私たちスタッフはスクールを行う際、帽子をかぶってます。(見たことあるでしょ?平林は緑、クルミはピンク、あいちゃんはオレンジ)

日焼け防止にも熱中症対策にもなる海用の帽子を被る事をお勧めします♪

  

メーカー完売している物もあるのでのんびりしているとなくなっちゃうよー!!

インターネットショッピングやサンタートル実店舗にて取扱いしておりますのでどうぞお気軽に~

あとは、これ!!

 

【アミノ酸系のサプリメント】

豊富なアミノ酸を配合した波乗りに特化したサプリメントです。アミノ酸5300mgを補給でき、クエン酸などが筋肉痛の原因となる乳酸の生成を抑えるので翌日に疲れを残しません。

 UV対策としてαーリポ酸、ハイチオン、CoQ10など強力成分を配合。さらに、グルコサミン、MSM、コンドロイチンなどが関節やを身体のふしぶしをサポートします。

上質なアミノ酸とたんぱく質の最適な配合割合がサーフィンをしながら脂肪を燃やし、サーフィンに適した引きしまったボディ作りをお手伝いします!!

こうならない為に・・・

 

雨でも曇りでも日焼けするって知ってましたか?

梅雨だけど紫外線が強い季節になりました。もう3回も脱皮しちゃった平林です。
ボディボードするなら知っておきたい『日焼け・日焼け止めの知識』について

これからボディボードする方や海水浴、海のレジャープールのレジャーが増える夏を迎えますね。
日焼けのケアはしっかり対処しておきたいですね。海やプールでは当然ながら日焼け止めも落ちやすく、水面の照り返しもあるため、紫外線をもろに浴びてしまいます。

夏前に知っておきたい『日焼け、日焼け止め、日焼け後のケア』についての簡単な知識についてご紹介します!

1.日焼けしやすい時期・時間・天候

日本では紫外線量がとても多い時期は5月〜9月頃、時間は9時〜15時頃までが強いと言われています。
雨は晴の日より30%ほどの紫外線量となるデータがありますので、梅雨の雨の日にボディボードすると日焼けしにくいという事です。
曇りは晴の日より60~80%ほどの紫外線量があるため、太陽が出てないから焼けないって事はありません。むしろ曇りの方が日焼け止めを塗り忘れたり油断して焼けてしまうケースが多いようです。

2.『日焼け止め』の「SPF」「PA+」とは?

日焼け止めに書かれているSPFとPA+って知ってますか?

・SPF(Sun Protection Factor)とは

SPF は、シミ・ソバカスの原因となる紫外線B 波( UV-B )をカットする力を示しています。
紫外線を受けてから日焼けするまでの時間は約20分ほど。
SPF20なら20倍遅らせることができるという意味なのです。
例えばSPF20の場合、20分×20=400分=6時間40分。
6時間40分までは日焼けが抑制される持続可能時間ということです。

SPF50なら20分×50=1000分 16時間40分。 16時間40分も持続する計算になります。 
そんなに海にいたら皮膚がふやけてしまいますね(笑)

お店にいると確実にSPF50の日焼け止めとSPF20日焼け止めだったらSPF50の方が多く売れます。
たぶん数字が多い方が日焼けしないと思い込んでるんだと思います。数字が多い方が気持ち的に安心なんでしょうね(笑)

2〜3時間の波乗りならSPF20あればじゅうぶんですね!

・PA+(Protection Grade of UVA)とは

PA+は、シワ・たるみ・日焼けの原因となる紫外線 A 波( UV-A )の防止効果を示しています。
強い方から++++、+++、++、+の4段階となります。

この防止効果が高い方が良いです。+++以上は欲しい所でしょう!

ただし値が高ければ高いほど紫外線をシャットダウンしますが、肌への負担も重くなるため使い分けましょう!
女性ならUV防止効果のあるファンデーションを使えば更に安心ですね。

3.海水浴・ボディボード・プール用の『日焼け止め』の選び方

海やプールでは大量につけるより、適切な量を重ね付けする方が効果を発揮します。SPF40〜50でPA+が+++以上のウォータープルーフタイプの日焼け止めがオススメです。

サンタートルで一番人気は定番のスティックタイプは、目に染みず、長く激しいサーフセッションでも耐久可能なサーファーのための日焼け止め。

顔のTゾーンをメインに塗ります。

 

そしてこちらはディーパックス ローション 3,900円 こちらは顔全体に塗ることをお勧めします。
重ね塗りによって効果が高まり、ディーパックスはオーガニック素材なので皮膚にも優しい日焼け止めです。

4.海水浴・ボディボード時の『日焼け止め』の塗り方・コツ

ドルフィンスールした後に顔を手でぬぐう動作が日焼け止めが落ち易くなります。
とにかく焼きたくない人向けに以下、日焼け止めの塗り方・コツをご紹介。

1. 日焼け止めを落ちにくく、毛穴まで入らないようにハンドクリームなどを薄く顔全体に塗る。
2. 日焼け止めを均一に塗る。
3. 焼け易い、鼻、頬、オデコなどに重ね塗りをする。
4. 更に撥水効果を高めるために、パウダーファンデーションを塗る。
5. こまめに塗り直す。

こまめに塗り直すのが一番効果的です。

更にサーフハット・サーフキャップなどをかぶると良いですね。
とくに頭の毛が薄くなっている方には特にお勧めです。頭皮に日焼け止め塗りたくありませんよね?
ただここまでやれば完璧とわいえ、100%紫外線を防ぐことはできないませんのでご注意を!

サンタートル湘南

5.日焼け後のケア

日焼けした後の肌には保湿して乾燥を避けることが重要。ボディボードした後、顔や体の塩を落としてから、化粧水をたっぷり振りかける。あまりにも熱を持っているときには、氷で冷やしたり、アロエを塗るなどしてケア。そしてワセリンはオススメです。保湿力が高いので、角質層の損傷が再生されやすく、薬効もないので無害です。夜お風呂に入った後はパック→ワセリンで保湿して就寝を。

 

6.目のケアも忘れずに

もちろん肌だけでなく目も焼けます。海に行って、紫外線で目が焼けますので海用のサングラスや海に入る前、入った後ににUVケアの目薬も効果的です。私がよくスクール中に使っているのが海用のサングラス。

7.手の甲も守れ

忘れがちの手の甲。ボディボードを持っていると海の上ではずっと水面から出ていて、焼け易い所NO1。
日焼け防止グローブを使うとエコだし経済的。

さぁ夏はすぐそこ!ますますボディボード楽しんで行きましょう!
日焼け防止コーナーはこちらで取り扱っています。下記のURLをクリック下さい
http://3kame.net/?mode=grp&gid=354023

サンタートル平林政夫

太陽の光から目を守りましょう!! 湘南茅ヶ崎ボディボード専門サンタートル

今日も半端なく暑い一日でした。。。

波乗りしていた皆さん、熱中症になっていませんか?

こまめに水分を取って下さいね!!

そして、こんな強烈な日差しなのでまぶしくて見えない〜なんてことありませんか?

ハットやCAPで多少は軽減されるかもしれませんが、これがあれば強い日差しでもまぶしくなくてめちゃめちゃ調子良いです!!

海用のサングラス♪

IMG_4156.jpg

↑ブラウン

IMG_4164.jpg

↑ブラック

見た目は普通のサングラス!100%UVカットです。

IMG_4159.jpg

ですが、後ろにゴムが付いているのでギューっとしめれば波乗り中も全然OK!!

IMG_4162.jpg

巻かれたりしたら取れちゃわないか心配〜。。。って方は、

HATと併用して頂けるとなお取れません!!

IMG_4160.jpg

 

サンタートルにて絶賛発売中!!照り返しの光から目を守りましょう!!目も日焼けをしますので・・・

皆さん気を付けましょうね

  • 身長でボディボードを選ぶ
  • 日焼け止めUVケア"
  • キッズボディボード子供

カテゴリーから探す

店舗・スタッフ紹介

カテゴリーから探す